Support

カタログ

MIRO リーフレット
MIROカタログ
Miro mini リーフレット
Miro miniカタログ

修理

ご来店いただける方
下記にご連絡の上、予約をお願い致します。
直前のご連絡の場合、ご希望に添えない場合がありますので、お早めのご予約がおすすめです。
お日にち・お時間・お名前をお伺いします。

電話 0120-033-241(平日 09:00~18:00)
Mail: miro@kitagawa-net.com
もしくはお問い合せフォームよりお問い合せください。
遠方の方
① イヤホンが輸送中に破損しないようクッション材などで包んでください。

②下記伝票を印刷し(両面・カラー推奨)、必要事項を記入の上イヤホンと併せて
発払いにて弊社までお送り下さい。
(印刷が出来ない場合は、伝票と同様の情報を記載したメモでも可)

③弊社より、お見積り・確認事項・振込先などをメール・電話等にてお客様にご連絡します。
保証期間中で無償修理の対象の場合はそのまま修理致します。

④ 有償修理となった場合銀行振込にて代金をお支払い下さい。
(振込手数料はお客様負担でお願いします。)

⑤修理が完了し次第、郵送にてお送り致します。
修理伝票

Q&A

Q 好きなキャラクターなどの素材を持参した場合、そのデザインで制作ができますか?
キャラクター、ロゴ、商標など、肖像権や著作権にからむ素材に関してはお持込頂いても制作することはできません。
アートワークなどのイラストをフェイスプレートに印刷することはできますか?
フェイスプレートへの印刷は対応しておりません。弊社のロゴなどを入れることはできますが、単色でお色も限られます。
(2017年現在 黒・白・金・青・赤に対応)
注文後のデザイン変更は可能ですか?
制作に入る前の段階であれば変更可能です。 フェイスプレートなど、オプション料金が変更となる場合はお差額の支払・返金が必要となります。
DIYシリーズにフェイスプレートのようなデザインを施せますか?
レジンを重鎮する兼ね合いでフェイスプレートは対応していません。
お店が遠方の為足を運べません。どのように注文したら良いですか?
補聴器店やイヤホン専門店等にてインプレッション(耳型)を採取のうえ、発払いにてご郵送ください。
詳しくは各商品のご注文ページをご参照ください。
2pin端子での製作はできますか?
現在、2pin端子の取り扱いはございません。
他社イヤホンのリモールドはやっていますか?
他社製品のリモールドは行なっておりません。
ドライバーなど、内部部品のみを販売していただけますか?
カスタムIEMの内部に使用している部品(ドライバー、ソケット、ワイヤー類など)は単体販売しておりません。
ワックスガードなどのスペアパーツやケーブルは単体販売しております。取扱商品はAccessoryのページをご覧ください。
イヤホンの汚れを落とすにはどうすればよいですか?
めがね拭きのような、乾いた柔らかい布でふきとってください。
ワックスガードの汚れは、ブラシ等で定期的にお掃除してください。
匂いが気になるようでしたら、フォナックのAg補聴器クリーナーがおすすめです。
DIYシリーズを耳栓代わりに使うことができますか?
DIY-Oは使用できません。耳を傷める可能性がありますので、絶対に耳に入れないでください。
DIY-Pに関しては構造上可能ですが、耳栓としての遮音性を追及したものではないため、
正式に耳栓として発売されている製品と比較すると遮音性が落ちる可能性があります。